こめかみニキビ

こめかみニキビ

こめかみニキビ

 

思春期ニキビや大人ニキビに共通してできるこめかみニキビは
小さいものや大きく腫れ上がったものまであります。
こめかみにできるニキビは原因が他のニキビと少し違ってくるので
原因と改善方法を知ってこめかみニキビを早く治しましょう

 

 

こめかみニキビの原因と対策

 

髪の毛や手で触ってしまっている

こめかみニキビ

髪の毛にスタイリング剤や洗い流さないトリートメントがついていたり
汚れや髪の毛の刺激でニキビができたり悪化してしまうことがあるのがこめかみニキビです。スタイリング剤や洗い流さないトリートメントには油分がたくさん含まれているためニキビの原因のアクネ菌が油分を好んで増えてしまうのでニキビができてしまいます。また気になって手で触ってしまったりするのもニキビの原因になってしまいます。

 

髪の毛がこめかみやおでこにつかないように髪型を変えたりピンなどで留めるようにしてみましょう。こめかみにニキビができたからといって前髪などで隠すのはとても危険なので止めましょう。ついつい触ってしまいがちですが手には思っているよりも雑菌がたくさんいるので触らないようにして、化粧水やメイクを付ける時は必ず手洗いしてからにしましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

こめかみニキビ

思春期ニキビの場合は成長ホルモンの関係で
大人ニキビはストレスなどの生活習慣でホルモンバランスが乱れて
男性ホルモンの影響で皮脂量が増えてニキビができやすくなります。

 

ホルモンバランスを整えるにはストレス解消や睡眠をしっかり取ること
バランスの取れた食事をすることです。
不規則な生活が続くとどうしてもホルモンバランスが乱れてしまうので
規則正しい生活リズムを心がけましょう。

 

シャンプーやリンスや洗顔料のすすぎ残し

こめかみニキビ

こめかみニキビに意外と多いのがシャンプーやリンスや洗顔料のすすぎ残しです。洗いきれていると思っても若干残っていたりすると肌荒れやニキビの原因になります。髪の毛を洗った時下を向いて洗う人は特にシャンプーの通り道になるのでしっかりすすぎましょう。女性の人に特に多いのですが髪の毛をさらさらにしようとリンスのすすぎが甘く顔や背中や胸に残っていることでニキビや肌荒れが起きているのでリンスもしっかりすすぐようにしましょう。

 

シャンプーや洗顔料が肌に合っていないことも考えられます。市販のシャンプーや洗顔料にはほとんど合成界面活性剤と言って洗浄力が強く肌に負担がかかって肌荒れなどを引き起こす成分が入っているのでニキビができた人や肌の弱い人はシャンプーや洗顔料を見直すのがいいかもしれません。